営業カレンダーはこちら

新しい患者様の来院が続いております。うれしいです!

最近、ホームページを見た方の来院が続いており、とてもうれしく思っています。開院して1年と半年ほど。始めたばかりの頃は、まだ大学院2年生で修士論文の作成が終わっておらず、のんびりとしていたほうが好都合と、暇なことを気にしていませんでした。

しかし、その状態が1年たってもずーっと続いていたので焦りを感じ始めました。当初の目論見では、早いうちに忙しくなる予定で、カフェ部門に来ていただくスタッフにも声をかけていたのですが、なかなか患者様やカフェのお客様も増えずに苦戦していました。

智子先生には、「カレーや珈琲ののぼりを立てようか」とか、「もっと派手な看板にしよう」とか相談しましたが、卓球に忙しい(週5~6ペース)智子先生は、「のんびりしよう」といって、首を縦に振ってくれません。また、開院時にカッコつけて「東洋医学と茶屋じゅこうさん」と名付けていたためか、何を売る店かはっきりしないとアドバイスも受けました。

そこで「鍼灸と整体じゅこうさん」に変え、看板の表記も変更しました。お店の前はとても交通量が多い国道429号線ですので、ここからは想像ですが、看板を見て鍼灸や整体の施術に興味を持った方が、ホームページを見て来院につながっているように感じ、来院していただいた患者様からも高評価の口コミをいただきとてもうれしく思っております。

https://kenkounihari.seirin.jp/clinic/15703

鍼灸と整体じゅこうさんでは、女性スタッフの智子先生が、妊活や生理痛などの女性特有の症状や自律神経の不調に関わる症状、特に一緒に働いている私からもお勧めしたいのが、東洋医学の考え方に基づく、手首の動脈の拍動から判断する脈診の技法です。これは技術力の高い鍼灸の師匠の下で、たくさんの患者様の施術を経験した結果、身についた技法です。お話をしっかり伺い、脈診や顔色、メンタルの状態、症状の説明、施術方針の説明と、初回の施術時には大変時間がかかってしまい、お待たせすることが発生してしまいました。

そこで患者様の施術時間の間に30分の余裕を設けるように、予約時間を変更しました。コーヒーや紅茶などカフェだけの利用も今まで通りにできますので、なにか身体のことだけではなく、生活全般のご相談などありましたらお気軽にご来院ください。患者様にとってより良い施術ができる鍼灸院を目指してまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

鍼灸と整体じゅこうさん 木下広志